読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと寄り道

ハンチョルスのブログ

自転車通勤

f:id:hancholsu:20141018162345j:plain

 自転車で通勤しはじめて今日で11日目。往復で37~8キロ。雨の日以外1日に3時間近くを自転車の上で過ごしている。
 
 この10日間、瓢箪山から梅田まで色んな道を試した。行きも帰りもみな違う道で。大ざっぱに3つのルートがあって細かな枝分かれを勘定に入れると、それこそ無数のバリエーションになる。路地をくねくね走ると思わぬ発見があって、その辺り車より遥かに自由だ。迷ってしまい、とんでもないところに行き着いたのも何度かあった。
 かれこれ10年以上、満員電車に揺られ決まりきった道のりを通ってきたが、自転車はその退屈から僕を解放してくれた。選ぶ道の自由を獲得した、といえば大げさか。景色も時々刻々変わっていくし、広々した気分で走っている。
 夜は色とりどり、ほのぼの灯りをともす飲み屋の看板とのたたかいだ。色んな店を横目で見ながら、さっと通りすぎる。
 追々書こうと思うけど、こんな仕事や会社があったんか!みたいな発見もあるし
それ以外にも、面白い看板やお店が沢山あってネットサーフィンのリアル版、と
言えば逆行してるのかな(笑)
 とにかく自転車に乗りながら色んなことを考えている。この何日間でふと思ったのは「電車や車以外に手段はない」と長い間、思い込んで来たなと。あるいは思い込まされて来たのかも知れない。 

 もちろん自転車や徒歩には限界があるし、そういう文明の利器を使うしか仕方ないことの方が世の中きっと多いとは思う。
 けれど、まったく何の疑問も持たず、試してみることすらせずに、決まりきった
方法で、10年も20年も簡単に過ごしてしまえるのも事実だ。
 そう考えていくと「これしかない」という思いこみによって、結局不自由になっていることが、きっと他にもあるに違いない。これを機に色々見直してみようと思う。
 
 例えばビールや焼酎がないと暮らしていけない!とか。それはないか(*^_^*)